6月1日の市報いちはら


本稽古開始の昨日、今年の初日公演の千葉県市原市の
市報いちはらに、脚本の坂口理子さんが掲載されました。

7月は、舞台はしあわせのタネ
そして映画メアリと魔女の花も全国ロードショー公開されるということで、
坂口さんの幼い頃からの市原での思い出や、作品にこめる思いなどが紹介されています。

昨日より、本格的に稽古が始まり、
稽古場の活氣あるレポも連日お届けして参ります。
しあわせのタネBlog、これからもどうぞ、お楽しみに。


カテゴリー: 2017年公演, ニュース パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です