もと「みつばち高校生」の竹前さん!


160511

上演準備中の新作、みつばちのミュージカル。
じわじわと進行しております。
みんなで知恵を出し合いながら、なんとか「初稿」の脚本をまとめましたが、良い作品にしていくのは、いよいよこれからです。
文字情報からの想像で描いていた制作チームに心強い助っ人が仲間入りしました。
全国でも珍しい「養蜂部」という部活のある長野県富士見高校の、初代の部長さんだった竹前千春さん(写真左)。
今回は、出来立てホヤホヤの「初稿」脚本に、ホンモノのみつばちと3年間心通う交流をしてきた千春さんならではの、貴重なエピソードを伺うことができました。
愛いっぱいのメンバーとともに、素敵な作品が生まれますように。

2枚めの写真は、竹前さんが登場するノンフィクション作品で今年1月に発売された、
「みつばち高校生 富士見高校養蜂部物語」(森山あみ著)です。
面白くて一氣に読めて、深い感動のある作品。オススメです。

ミツバチ高校生


カテゴリー: みつばちプロジェクト パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です