皆さん!


皆さん、わたくし、新婦香織の祖父の重盛巌こと、阿部裕と申します。

さぁ、10月2日の顔寄せから始まったこの『しあわせのタネ』の稽古も、とうとう鎌ヶ谷公演に向けて、今日20日で、最終稽古となってしまいました。

2日からと言っても、集中稽古に入ったのは11日からでしたから、振り付けや、歌稽古を除けば、正味10日間で仕上げて来た事になります。そう、この10日間、寝ている時間以外は、どっぷりと『しあわせのタネ』に浸かりきった10日間を、皆が過ごして来ました。それ位稽古場では濃く集中した稽古が積まれて来たと思います。

特に若手、ネタバレになりますが、3人兄弟(姉妹)が2組登場するのですが、彼等は毎日、誰よりも先に稽古場に入り、振り付けの復習やナンバーの自主練をし、稽古終わりも、最後まで残って稽古をしていました。久々に気持ちの良い若者達を見た思いです。
そして、この努力無くしては絶対に成し得ない成果を、舞台で必ず観せてくれるであろうと予感出来る、今日の衣装付き通し稽古となりました。本当に良く頑張った!この短い期間で、このクオリティーは凄いと思います。

20151020_1

 

 

 

 

 

 

 

そして、そんな若者に負けじと、張りのある声を稽古場に響かせて、存在感たっぷりと私達を見守り、時にはお茶目に楽しませてくれるのが、恐らく最年長、おタネ御婆ぁちゃんこと、石毛佳世子さん、私も懐かしい「新劇」の香りのする素敵な女優さんです。そうそう、昨日だったか、石毛さんが若者達にコケる芝居の見本を、やって見せてらっしゃる姿!可愛かったなぁ~(^ ^)

20151020_2

 

 

 

 

 

 

 

(写真は石毛さんと僕、そしてこのブログを管理して下さっている本城さんです。)

ところで皆さん、私達が毎日口にする野菜達が、どの様にして作られているのか?その種(タネ)はどの様にして、入手されているのか?当たり前の様に思っていた事が、実は全然当たり前じゃない事。そしてこんな素敵な方法もあるんだという事。それが私達生き物全てに繋がっていく事。そんな事を、この『しあわせのタネ』という芝居は教えてくれます。身近に知らない事が沢山あるのですね。

この素敵なカンパニーが贈る、身近なのに、毎日携わっているのに、知らなかった世界。是非皆さん、1度覗いてみて下さい!きっと驚かれると思いますよ!

TPP、原発再稼働、辺野古基地移設、マイナンバー、憲法9条、考えなければならない事は山積みですが、先ずは知らなければ考える事も出来ません。きっとそんなきっかけの1つになってくれると信じています。

20151020_3

 

 

 

 

 

 

 

最後の通し稽古を終えて、皆んなで稽古場をバラシ終え、いよいよ舞台に向けて、これから稽古打ち上げ!皆んなで盛り上がりまぁ~す!

20151020_4

 

 

 

 

 

 

 


カテゴリー: キャストリレーブログ パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です